FC2ブログ

YOU&I

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お葬式

おのこの上のおばちゃんが亡くなった。
小さなころから優しくしてもらったこと、子どもの頃遊びに行った時のこと、まだ舗装されていなかった坂道の真っ暗闇、懐かしい思い出。お盆とお正月に挨拶に行くとビールやお菓子をたくさん持たせてくれた。のあちゃんが生まれてからはおこずかいをいつももらった。

ずっとおばちゃんのことを考えている。人は死んでも心の中でずっと生きるんだな。私もおばちゃんのように慈しみ深い人になりたい。そういう人生で終りたい、と思う反面、命のあっけなさを思う。段取りよく進む葬儀。死んでから骨になるまでのなんと早いことか。
告別式が進むにつれ心の整理もついてくるものだけど、自分の親が死んだとき果たしてどうだろう。

親戚のみんな、年取って。さびしいなあ。

人は死んだらどうなるのかを割とリアルに説明し、大事なお別れの会だからおりこうにしていてねと約束をして告別式に参加。

「それでおばちゃんはどれくらいおおきなフライパンでやくの?」
不謹慎ながら爆笑してしまった。

死んだ人を見るのは初めてだしましてや骨なんて!きっと怖がるに違いないと思い、別に怖いことはないけれど見たくなかったら見なくていいよと言っておいたけど、その心配はいらなかった。興味津々に最前列に出て行って、骨を拾うのもやる気満々。おばちゃんも喜んでいるだろう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。